FC2ブログ

「びっくり…読書は月1冊くらい」 文科大臣奨励賞の田草川さん

ここでは、「「びっくり…読書は月1冊くらい」 文科大臣奨励賞の田草川さん」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080215-00000060-san-l19
 「第27回全国高校生読書体験記コンクール」(主催・一ツ橋文芸教育振興会、後援・集英社、産経新聞社など)で、最優秀の文部科学大臣奨励賞を受賞した山梨県立甲府南高2年、田草川萌さんに読書の楽しさを聞いた。体験記を一読して、女子高生だけに読書バリバリ派とか、純文学派かと思っていたが、会ってみると「本は月に1冊程度」「ハリーポッターが好き」と意外な言葉が返ってきた。(牧井正昭)

 「(本の中で)主人公の人生のさまざまな場面がみられる。そこから自分と違う考え方を知ることができるから」。読書の楽しさをこう話す。
>>ネットワークビジネス詳細はコチラ

>>投資情報←初心者が簡単に20万が1億登場人物のやりとりを含め本の中の世界を時間をかけ、ゆっくりと楽しんでいる。月に読む本の数が「1冊ぐらい」。高校生活が忙しく「あまり時間がなくて」と、本を手にする時間に恵まれないのが残念そう。

 田草川さんが体験記の素材として選んだのは星野道夫著「オーロラの彼方へ」。理由を「写真がきれいだったことと、夏休みで課題が多かったので、文章が少なめで読みやすいかなと思って選んだ」という。

 読んだのは昨年の夏休み。はじめは全国読書感想文コンクールに出すつもりで感想文として書いたのだが、国語担当教諭に「体験記コンクールに出してみた方がいいかも」と勧められた。体験記コンクールには全国の高校生から約13万2000点の応募があり、この中から最優秀1点に選ばれた。「思いがけないことでびっくりしました」...

ニュースの続きを読む


◆書籍関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://renaihakysyo.blog122.fc2.com/tb.php/1280-1d51e6a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。