FC2ブログ

【償いの日々 浪速少年院ルポ】24時間、規律の下で

ここでは、「【償いの日々 浪速少年院ルポ】24時間、規律の下で」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 気温1度。霜が降りた芝生を朝日が照らす。 「前へならえ」「番号」「イチ、ニ、サン…」「第3学寮、全員そろいました」

 中庭に並ぶ少年の前に院長が立つ。「おはようございます」。ひときわ大きな声が響く。教官が登壇し、今月の歌「翼をください」の合唱が始まる。白い息が歌詞カードを持つ手に届いた。

 大阪府茨木市郡山。住宅地の路地を抜け、坂をのぼると、学校のような建物が姿を現す。正門の前を、自転車で通り過ぎる高校生たち。だが、特定の少年にとって、この門をくぐることは、1年近く自由を失うことを意味する。そして、彼らの姿を一般の人が目にすることはない。

 浪速少年院は、東京の多摩少年院とともに大正12年、日本で最初に設立された。
>>ネットワークビジネス詳細はコチラ

>>投資情報←初心者が簡単に20万が1億定員は160人。現在、120~130人が収容されている。

                   ◇  

 浪速少年院の院生は窃盗や強盗、傷害などを犯して、初等(おおむね12歳以上16歳未満)、または、中等(16歳以上20歳未満)の少年院送致の決定を受けた男子。社会復帰を目指し、約1年間の集団生活を送る。

 全国計53の少年院のうち、同院は職業訓練を主とした教育に取り組んでいる。電気工事など高度な技術指導を行い、西日本唯一の職業訓練専門施設に指定されている。

 午前6時45分、教官の「起床」の声で1日が始まる。1~10室の院生が大声で「おはようございます」。日直の「洗面・用便どうぞ」と声がかかるまで、各室で着替えや片づけをして待つ...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)


◆白書関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://renaihakysyo.blog122.fc2.com/tb.php/1317-4b4b4a86
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。