FC2ブログ

「次世代DVD戦争」に早期決着を迫った市場のスピード 東芝がHD DVD撤退

ここでは、「「次世代DVD戦争」に早期決着を迫った市場のスピード 東芝がHD DVD撤退」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 「お客やパートナー企業を考えると苦渋の決断だった」「だが固執してほそぼそと続けても、勝ち目がないと判断した」──東芝が2月19日、3月末をめどにHD DVD事業から撤退することを正式発表し、次世代DVDはBlu-ray Discに一本化されることが事実上決まった。会見した西田厚聰社長は「HD DVDの優位性は現時点でも変わっていない」としながら、米Warner Bros.の離脱以後、市場は急速にBD優勢に傾いた。「理由はどうあれ、変化を冷静に直視し、対応する必要がある」と早期の決断を促した。

【他の画像】

 一方で、同社が世界2位の市場シェアを持つNAND型フラッシュメモリの新工場を、1兆7000億円規模の巨費を投じて建設する計画も同時に発表した。
>>ネットワークビジネス詳細はコチラ

>>投資情報←初心者が簡単に20万が1億西田社長は「他社に先んじる必要がある。わずかな遅れが大きな損失につながりかねない」と説明。会見中は「先手」「スピード」という言葉を繰り返した。

 東芝が初のHD DVDプレーヤー「HD-XA1」を発売したのは2006年3月31日。「次世代DVD戦争」はちょうど2年後の“誕生日”までに事実上決着することになった。約10年間にわたって国内メーカーを二分したVHS対ベータマックスの争いに比べ、短期間での終戦を迫ったのは、生き馬の目を抜く世界的な企業間競争と、加速を続ける市場のスピードだった。

●BDプレーヤー・レコーダーは「考えはなし」

 HD DVDプレーヤーとレコーダーの開発・生産は終了。出荷も順次縮小し、3月末をめどにHD DVD事業を「終息」する...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)


◆ニュース関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://renaihakysyo.blog122.fc2.com/tb.php/1326-eed5e619
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。